うつとサプリメントと 

うつのような症状が出ているけれど、心療内科等には抵抗がある、薬を飲みたくないという場合、サプリメントを活用してみる事がおすすめです。病院で処方される薬とは違い、手軽に購入可能なだけでなく、薬ではないので副作用の心配が殆どありません。ただ、効果の高さで考えると、心療内科等で処方される薬の方が高い効果を期待出来ます。ですが、病院に行く程ではないと感じているなら、サプリメントから始めてみると良いでしょう。

テアニンが睡眠改善をしてくれる 

睡眠を妨げる要因のひとつにカフェインがあり、コーヒーや紅茶などに多く含まれるため就寝前には飲まない方がよいということはよく知られています。逆に寝つきがよくなると言われているのはホットミルクです。これはトリプトファンという成分が体内でメラトニンを生成し、安眠効果をもたらします。ほかにもリラックス効果があり、睡眠改善をしてくれる成分にテアニンがあります。テアニンはお茶に多く含まれる成分ですが、カフェインを同時に含むことも多く、お茶の種類を選ぶことが重要になってきます。