サプリでうつを鎮めよう 

ストレスや過労などで疲れがたまったり不眠状態が続くと、心身ともに不調になります。不眠、食欲がない、やる気が起きない、気分の落ち込みがあるなどの症状があるとうつ状態であると思われます。心療内科などの病院に行くのが一番ですが、初期で割と軽い場合はサプリを摂ることで改善され場合もあります。うつ状態に効果的と言われている成分は、セントジョーンズワートです。これは生理中の気分の落ち込みやPMS(生理前症候群)にも効果があります。お茶の成分であるテアニンにもリラックスを促す作用があります。また、不眠の場合に効果的なのはバレリアンです。これらのサプリは各社から販売されており、入手しやすく手軽に試すことができるので、悩んだときは早めに摂取するとよいですね。

ストレスやうつを軽減しよう 

女性はホルモンバランスの乱れからうつなどの精神不安定が引き起こされることが少なくありません。安定剤を使う前に、婦人科系のサプリを試してみてはいかがでしょうか。生薬を使った漢方系の製品が各社から発売されており、効果があったという声が多く聞かれます。また栄養素のサプリをとるのもおすすめです。女性ホルモンとビタミンBには密接な関係があるといわれています。ビタミンBを飲んだり、マルチビタミンを試してみるのがよいでしょう。亜鉛やカルシウム・マグネシウムもおすすめです。ハーブを使った女性向け製品も多く出ており、こうしたサプリで劇的な効果があがったという人もいます。

131 days