サプリの効果をあげるには 

様々な栄養が手軽に摂れるサプリは、コンビニやドラッグストアなどで簡単に購入することができます。そのため、毎日の生活の中でも日常的に摂取している人も少なくありません。しかし、健康のために飲んでいるつもりが、思わぬリスクを引き起こす原因にもなりうると研究発表が出されています。例えば、1日に1000㎎のビタミンCを摂っている成人男性は、前立腺がんを引き起こす確率が2倍だとか、カルシウムを過剰摂取している成人男性は、心臓疾患になりやすい等という事例が挙げられています。しかし、これらは疾患の関連性の1つを示しているに過ぎませんので、サプリメントの用量を守って適度に摂る分には何の問題もありません。

いいものでも摂りすぎは禁物 

以前、ダイエット目的で、酵素系のサプリを飲んでいました。飲み方にもよりますが、酵素と排便を促すようなものと、あとは一緒にヨーグルトを食べ、それで一食を済ませます。当然カロリーダウンもしていますから、最初の内は、体重は減りました。しかし、自分の体に合わなかったのか、生理の始り方が、不定期になってきてしまい、それがその酵素のせいか分かりませんが、他に今までと変わった生活をしていなかったので、もしかして、リスクのある飲み方をしてしまっているのかと不安になりました。そして、結局、運動をしないで痩せると、下腹部などはあまりすっきりもせず、途中で止めてしまいました。あまり、急に大量のサプリを摂取するのはリスクあると思います。容量は守りましょう。

131 days