金時しょうがの健康成分含有量は通常の数倍 

金時しょうがは赤味を帯びており、辛味や風味も強いのが特徴です。カットした断面は通常のしょうがよりも濃い黄色をしていて、この黄色が濃いほど健康成分が豊富に含まれています。健康成分の内容は通常のしょうがと同じですが、数倍もの量を含んでいます。特に辛み成分であり胃の粘膜を修復・活性化させるシンゲロールは約4倍の量、香り成分であり関節痛や冷え性に効果のあるガラノラクトンは約2倍の量が含まれています。通常のしょうがで健康の改善が見られない人は、金時しょうがを試してみてはいかがでしょうか。